センター紹介

センター長挨拶

松山豪泰 教授
松山 豪泰
山口大学医学部附属病院 副病院長
山口大学大学院医学系研究科
泌尿器科学講座 教授

「山口県の医療拠点に相応しい人材育成の場を目指して」

 医療人育成センター(Career Development Center, Yamaguchi University Hospital)は、研修医・専門医支援部門、地域医療支援部門、男女共同参画支援部門、コメディカル支援部門の4部門と、クリニカルスキルアップセンターからなるセンターとして平成23年10月1日に再編・設置されました。
 「医療人」の呼称が示すように、医師のみならず事務系職員を含むメディカルスタッフの皆さんを対象として、高度職業人としてのキャリア形成の支援をしていくためのセンターです。各部門の活動が充実するよう専任教員3名を配置して院内各部署と連携しながら各種の事業を行っており、平成27年からは教授(特命)を配置してセンター組織を強化しています。クリニカルスキルアップセンターのスペースも拡大され、高度なシミュレーターを活用した医療技術の講習会や先端医療に関わる各種講演会・セミナーの開催等の利用が今後ますます推進されることを期待しています。
 山口県の医療の拠点病院として相応しい人材育成の場となるよう、山口大学男女共同参画推進本部、女性研究者支援室との学内連携のほか、山口県行政や山口県医師会とも密に連携をとりながら、医療人育成センターの発展に努めてまいります。


設置の趣旨

 本センターは、山口大学医学部附属病院における医師、看護師等の養成機関としての責務に加えて、本院に勤務する全てのメディカルスタッフ(事務職員含む)に対して医療人としての育成支援を行い、全医療人のキャリア形成に寄与することを目的として、平成23年10月1日に設置されました。
 近年、医学や医療が高度に複雑化する中で医療の安全確保に対する社会的な関心も高く、医療人には安全かつ適正な医療を実践していくために弛まぬ自己研鑽が求められています。また、新医師臨床研修制度の開始とともに医師のキャリアパスも多様化し、山口県(山口大学)でも医師定着数が減少傾向となっている状況にあります。
  本センターでは、医師の育成と山口県(山口大学)への定着に対する積極的な取組みをはじめ、女性医師への支援や医療人に対する生涯にわたる教育・研修の提供を重要な役割として、医療人のキャリア形成と定着を促進するための支援を行っていきます。


業務内容

 本センターは、病院長または副病院長をセンター長に定めることにより、本院が一体となったリーダーシップのもと次の4部門で構成します。

部門 主な業務内容
研修医・専門医支援部門 初期臨床研修及び専門医の支援に関すること
地域医療支援部門 山口県医師修学資金貸与者のキャリア支援に関すること
男女共同参画支援部門 男女共同参画の支援に関すること
コメディカル育成支援部門 メディカルスタッフの育成支援に関すること
クリニカルスキルアップセンター部門 クリニカルスキルアップセンターの運営に関すること

山口大学医学部附属病院医療人育成センター 組織図

組織図

  • 当サイトへのリンクは、原則的には自由ですが、次のようなサイトからのリンクは、お断りいたします。
    • 法令や公序良俗に反するもの
    • 閲覧者の判断に誤導・錯誤を与えるおそれのあるもの
    • 当センター等または第三者の誹謗中傷、名誉毀損をしている、またはそのおそれのあるもの
    • 当センター等または第三者の著作権その他の知的財産権を侵害している、または侵害するおそれのあるもの
    • 当センター等または第三者の財産、名誉、人格権またはプライバシーを侵害している、または侵害しているおそれのあるもの
  • リンク設定の際は「お問い合わせ」まで以下の内容を明記のうえ、ご連絡ください。
    • リンク設定するあなたのサイトのURL
    • そのサイト運営する法人名または個人氏名
    • ご担当者のお名前
    • 連絡先電話番号
    • 連絡先E-mailアドレス
    • リンク設定日
    • リンクを設定するページURL
    • 使用理由

  • リンク用のバナーをご用意しました。本サイトへのリンクの際にご利用ください。テキストリンの場合は、サイト名を「山口大学医学部附属病院 医療人育成センター」と表記してください。

    ■234×60サイズ
    バナー234x60
    ■200×60サイズ
    バナー200x60
  • リンクを設定する場合は次の点を遵守してください。
    • 当サイトへのリンクであることが、はっきり分かる表現・記述をしてください。
    • フレーム内に本サイトが表示されるような形のリンク設定は行わないでください。