Home > 医科臨床研修 > セミナー・説明会

セミナー・説明会

研修医対象

出席必須セミナー・連絡会
セミナー・連絡会 1.研修医木曜セミナー 毎週木曜日 
12時10分~12時50分
2.臨床病理検討会(CPC) 毎月第3木曜日 
18時~19時
3.医療人育成センター主催特別講演会
(山口大学医学部附属病院臨床研修セミナー「松下村医塾」など)
不定期開催
4.ICLS講習会 毎年4月開催
連絡会 5.研修医連絡会 毎週木曜日
12時50分~13時
講習会 6.医療安全講習会 年2回の受講が義務
7.感染対策研修会 年2回の受講が義務
研修医関連イベント 8.山口県臨床研修医歓迎会 毎年4月開催
9.研修医オリエンテーション 毎年4月開催
10.キャリアナビゲーション in 山大 毎年6月開催
11.山口県臨床研修医交流会(研修医まつり) 毎年8月開催
12.病院長と研修医との懇親会など学内イベント 不定期

【注意事項】
・欠席が許容される事項
 次の理由の場合に限って欠席が許容されます。

 夏季休暇、学会出張、各種研究会の演者、担当患者の急変処置、緊急検査や手術の延長でどうしても退席が困難な時
 ※診療科(部)での定期カンファレンスや通常の病棟業務、当直よりも1~7を優先してください。

・出席率
 1、2、5は、年間出席率が8割に満たない場合は、研修修了が認められません。


その他セミナー

医学生対象

レジナビフェア2016福岡(3月6日開催)への参加を報告します。

 平成28年3月6日(日)にマリンメッセ福岡にて開催されました「レジナビフェア2016福岡」に、山口県ブースとして出展いたしました。 朝からの雨にも関わらず、医学生(24名)、研修医(5名)のブース訪問がありました。
 当センターから2名の専任教員と、2名の研修医が参加し、山口大学医学部附属病院で研修する魅力を伝えました。
 山口大学の学生であっても、実際に研修医の先生と話す機会がなかなかないので、皆真剣に話を聞いていました。
 2017年より開始される新専門医制度に対応し、当病院では全19領域でのプログラムを準備中です。
 研修に関するご質問がありましたら、いつでも医療人育成センターへご連絡下さい。

photo photo

e-レジフェア in福岡(12月13日開催)への参加を報告します。

 平成27年12月13日(日)に福岡国際会議場で開催された「eレジフェア2015in福岡」に、山口県ブースとして参加しました。今回は、23名のブース訪問者がありました。ご訪問いただきました皆さん、ありがとうございました。
 医療人育成センターからは、3名の専任教員と、2名の研修医が参加し、県内の主な関連病院と山口大学プログラムや大学病院での研修内容はもちろん、臨床研修制度やマッチングの仕組みまでを熱心に説明を行いました。
 ブースでの説明だけでは伝わらない魅力がありますので、ぜひ病院見学にもお越しください。
 次回は、3月6日(日)開催の「レジナビフェア2016福岡」に出展します。

photo
研修医が実体験を交えて山大プログラムの魅力について説明を行いました
photo
11月から着任した専任教員の前田先生(左)は初参加でした

「新たな専門医制度について」特別説明会を実施しました。

 平成27年7月15日(水)、医学生5・6年生を対象に2017年度より開始される「新専門医制度」についての説明会を開催し、「専門医を取るにあたり、200症例を経験する必要があることから、研修先を慎重に選ぶ必要がある。(内科の場合)」等を 医療人育成センターの神田研修医専門医支援部門長から説明を行いました。
 急きょ2日前に開催が決定した説明会にも関わらず、120名を超える参加者があり、第一講義室は満席となり、学生の関心の高さが感じられました。 特に6年生は研修病院を決定する時期でもあることから、皆真剣な表情でした。
 「初期研修で経験できる症例はどの程度専門医を取る際に認められるか?」という鋭い質問に対して、「Common diseaseが多く経験できる市中病院と、豊富な症例が経験できる大学病院、しっかり自分の将来を見据えて研修先を決めなければ新制度に対応できない」ことを説明されると、会場からはざわめきが起こる場面もありました。
 医師としてのキャリアプランに大きく関わる新専門医制度についての情報提供を目的に急遽開催しましたが、進路を決めるきっかけとなる説明会となったのではないでしょうか。

※Common disease:一般的な病気


Copyright Yamaguchi University Hospital All rights reserved.