Home > 男女共同参画支援部門 > キャリア相談

キャリア相談

室長あいさつ

澁谷 景子 教授
澁谷 景子
山口大学大学院医学系研究科
放射線治療学 教授
 男性も女性もすべての医療従事者にとってより良い医療環境を整備することは男女共同参画支援部門の使命であります。 医療人にとってより良い環境とは、各々が生き生きと個々のスキルを磨き、一人ひとりの役割にやり甲斐をもって専念できる環境であると考えます。
 一生の仕事の期間を通じて、様々なライフイベントに遭遇するとき、或いは、将来の進路を考えるとき、戸惑うこと、不安に思われることは多々あるのではないでしょうか。 キャリア支援室は男女を問わず、すべての医療者の皆様に対し、キャリア設計やワークライフバランス維持への継続的な支援をおこなっていくことを目的とし、設立いたしました。
 各自が志と目標をもって、医療人としてのキャリアと使命を継続できることが、山口県全体の医療を支え、さらに発展し続けるための大切な鍵であると考えます。 医療人キャリア支援室では、皆様と皆様の職場が様々なライフスタイルに対応し、活き活きと輝き続けられますよう少しでもお手伝いできればと考えております。 また、皆様からのご提案やご要望、ご意見が、当支援室の活動をより実あるものに発展させていくものと考えます。  当キャリア支援室を最大限にご活用くださいますとともに、多くの皆様にご参画頂けましたら幸いに存じます。どうぞ宜しくお願い申し上げます。

センター長あいさつ

矢野 雅文 教授
矢野 雅文
医療人育成センター長
 平成27年4月1日より、医療人育成センター男女共同参画支援部門内に「医療人キャリア支援室」が開設されました。 今まで男女共同参画支援部門が行ってきたアンケート調査や講演会等の取り組みの中から、気軽に相談ができ、問題解決を行える部署を必要とする声が数多くあり、本支援室を設置することとなりました。
 本支援室においては、男性・女性に関わらず、事務系職員も含めた全てのメディカルスタッフの将来設計、ワークライフバランスなどのキャリア支援を行い、本院での男女共同参画事業を活性化させていく所存です。 医師、看護師などの多職種の相談員を配置し、具体的なアドバイスを行うとともに、問題を抽出することにより病院として課題を解決していきます。
 澁谷医療人キャリア支援室長(男女共同参画支援部門長)のもと、黒川医療人育成センター副センター長との協力により、山口大学男女共同参画推進室、女性研究者支援室、学生対象のよろず相談室「ゆめくらぶ」、院内保育所等との連携を深め、山口大学として魅力ある職場を整備し、職員の能力が十分に発揮できるよう努めています。 また、山口県、医師会、全国医学部長病院長会議等の外部機関とも連携を密にし、多方面から職員のキャリア支援を行っていきます。